文化系社員のマラソン日記 1/16

2013年1月16日 水曜日
Share on Facebook

スポーツ経験皆無のフォトクリ社員、黒崎加奈絵が、
フルマラソン出場を目指して奮闘する日々を綴る連載第9弾です。
 
あけましておめでとうございます!
2013年も文化系社員のマラソン日記をご覧いただき、ありがとうございます。

今年こそはフルマラソン出場を目指していきますので、どうぞ応援のほどよろしくお願いします!

さて先週末は、年明け早々マラソンの話題から逸れてしまいますが、「第6回 ママチャリ日本グランプリ」へオールスポーツチームとして参加してきました!


7時間耐久レースということで、忍耐力などマラソンに通じるものもあるかと思い、ちょっとご紹介したいと思います^^

舞台は富士スピードウェイ
1周4.5kmのコースを、7時間で何周走れるかを競うレースです。
オールスポーツチームは総勢11名。変速ギアなしのママチャリで臨みます。

1/11(金)の仕事終了後、富士スピードウェイへ出発!
午前3時からボランティアスタッフとしてお手伝いします。

そして午前8時、いよいよレース開始!
スタートと共に約1200台のママチャリがベルを鳴らしながら走りだす光景は圧巻でした。
私は7番目の走者だったので、スタートは午前11時頃。
それまでは、サーキットの雰囲気に興奮しながら必死に仲間を応援していました。

生まれて初めて走るサーキット(それもママチャリで)にわくわくは募るばかりで、走り出すのが楽しみで仕方がありませんでした。

そしていよいよ6番目の走者がピットへ到着し、私の番がやってきました!

序盤は下り坂で、調子に乗ってハンドルではなくかごを持ち、前傾姿勢になってスピードを上げました。
しばらく走ると富士山が目の前にそびえたち、素晴らしい景色が広がります

気持ちのいいコースだな~などと思っていたら、コース終盤、上り坂が続きます。
正確にはわかりませんが、私には2kmほど続いたように感じました…。
太ももにかかる負担に耐え切れず、そこから一気にペースダウン。

結局私は2週で9kmのコースを走り、ピットに戻る頃にはヘロヘロでまともに立てない状態でした。

普段マラソンを走っているので多少は大丈夫かと思っていたのですが、自転車を漕ぐときに使う筋肉は、マラソンとは全く違うんだということに改めて気付かされました。

結果、オールスポーツチームは約1200チーム中、601位。
昨年のチームは220位の好成績だったので少し悔しいですが、富士スピードウェイで走ることができてとても楽しかったです^^

先週末はこの疲れと大雪でランニングができなかったのですが、そろそろハーフマラソン出場を目指して練習計画を立てたいと思います!

コメントは受け付けていません。