文化系社員のマラソン日記 4/24

2013年4月24日 水曜日
Share on Facebook

スポーツ経験皆無のフォトクリ社員、黒崎加奈絵が、
フルマラソン出場を目指して奮闘する日々を綴る連載第12弾です

先日参加を表明したハーフマラソン「第9回PARACUP 2013~世界の子どもたちに贈るRUN 」ですが、
爆弾低気圧の影響で中止になってしまいました…。


イベント関係者のみなさんはギリギリまで開催に向けて動いてくださいましたが、
河川敷での開催ということもありコースが冠水、使える状況でなくなってしまったようです。

後日ブログを見て知ったのですが、当日はボランティアスタッフの方の他、ランナーの方も会場に駆け付けたそうです。

支援先各国のことばで「ありがとう」と書かれたウェルカムのぼりが飾られていたり、
受付ではメッセージ入りのウェルカムバナナと、参加賞のTシャツ・フィリピンの子どもたちが作った首飾りを配布。
ボランティアスタッフのみなさんとハイタッチしたり、多摩川沿いをランニングしたり。
その楽しそうで温かな雰囲気に、行けばよかった!と少々後悔…。

参加者に宛てたメールでは、支援国の子どもたちからお礼のメッセージ(動画)も届きました。

中止になっても温かい気持ちになれる、とても素敵なイベントです。
PARACUPのブログでは、本大会に向けてどんな準備をしていたか紹介しています。
http://profile.ameba.jp/paracup/
もし興味のある方はご覧ください^^


今は、次に出場するハーフマラソンを検討しています。
6月には走りたいのですが、開催イベントが少ない時期なので少し苦戦中。
思い切って遠出をするか、夏~秋のイベントまで出場を伸ばすか…。

また出場大会が決まったらお知らせします!

コメントは受け付けていません。