文化系社員のマラソン日記 5/22

2013年5月22日 水曜日
Share on Facebook

スポーツ経験皆無のフォトクリ社員、黒崎加奈絵が、
フルマラソン出場を目指して奮闘する日々を綴る連載第13弾です。

ゴールデンウィークは、川苔山へ行ってまいりました!
トレイルランにも少し憧れを持っていた私は、できれば少し走ってみようかと目論んでいました。

川苔山は東京都多摩郡奥多摩町にある標高1363.3mの山。
いくつかのルートの中から、「百尋の滝」を見ることができるコースを選びました。
インターネットで調べた登頂時間の目安は、スタート~頂上まで3時間・帰り2時間です。

 

 


11時半頃、ちょっと遅めのスタート!
思っていたよりも本格的な山道で、鍛錬の足りない私は走ることはできなかったのですが、途中に流れる川やそれにかかる橋などを通り、大自然を思う存分満喫しました。

気分はトム・ソーヤーの冒険。
東京にこんなところがあるなんて!と一同大興奮です。

約2時間後、「百尋の滝」に辿り着きました!
落差約40mで、奥多摩山域でも有名な滝の一つだそうです。
荘厳な景色を見ながらしばし休憩…。(すでに太ももが痛い)

そしていよいよ頂上を目指します
ここからが本当につらかった…。傾斜が急な道をどんどん登っていきます。

頂上間際、壁のような斜面が続いたときは登頂なんて無理なのでは…と弱気になったりもしましたが、道中拾った枝を杖にしながら、必死で登りました。


そして、ついに、標高1363.3mに到着!!!スタートから約3時間半。
辛かった分、達成感でいっぱいでした。景色も最高です。
 

父ほどの年齢の男性に声をかけられ教えていただいたのですが、頂上からは東京最高峰の山・雲取山を臨むことができました。
今度はしっかりトレーニングして、いつか雲取山に挑みたいと思います!


私にとってはフルマラソンも未知の領域ですが、今回の山登りを通して、トレイルランを走る方は本当にすごいなと実感しました。

マラソンとはまた違う筋肉を使っている感覚で、私は頂上手前ではもう足を上げることが苦痛で仕方ありませんでした…。
道中、普段から山登りを趣味としている方々とすれ違いお話しすることもあったのですが、彼らにとって川苔山は、ハイキングレベルの山とのこと。
まだまだ体力不足のようです。これから暑くなっていきますが、またランニングに精を出します!

コメントは受け付けていません。