現場ミニレポート 9/29(柔道・トライアスロン・ハーフマラソン)

2013年10月16日 水曜日
Share on Facebook

フォトクリエイトは、毎週様々なイベントにお伺いしています!

イベントの数だけ、様々なエピソードあります。

そんな撮影現場の裏話を、カメラマンに伺ってきました(^ム^)
参加したイベントがあるか、探してみてください♪

 

◆9月29日(日)

村上・笹川流れ国際トライアスロン大会2013

撮影の指示では、できればスタート会場で撮影後にランの撮影と書いてあり、スタート会場へ向かった。しかし、現地に着いたら会場の盛り上がりに圧倒され、日本海からの風も気持ち良く、ここに来なかったら後悔していたとすら思った。

東京オリンピックの追い風も受けて、過酷でスマートなこの競技が、どんどん盛り上がって欲しいと思った。
 
 
 
 
 
 
 

 

 

◆9月29日(日)

2013越後湯沢秋桜ハーフマラソン

7キロ、17キロ地点、高低差がランナーを苦しめる、最後の踏ん張りどころ。皆さんは歯を食いしばり必死の形相。そんな余裕の無い中、ランナーの方が私のカメラバックに 何かを入れてくれた。

見ると「応援ありがとう かおちゃん」のメッセージと、小さなチョコレートが入った袋だった。ファインダーを覗き、シャッターを切っていたので、どのような方が確認できませんでしたが、とても嬉しい気持ちになりました。かおさん、本当にありがとうございました。

 

 

 

◆9月29日(日)

第12回千葉県少年柔道大会

今回は千葉県スポーツセンターの一角にある武道館で行われた「千葉県少年柔道大会」の撮影でした。このスポーツセンターは陸上、野球をはじめスポーツ施設が一箇所に集まる環境と交通便の良い、利用者の多い施設です、

 
この施設内の武道館で行われた千葉県少年柔道大会、
千葉県内の小学生が一同に集まり自分所属の道場とクラブ名を背負い真剣に勝負!!団体戦、個人戦を汗をかきながら先生の大きな声の指示が、時には罵声のような叫びが飛び交う中で勝って笑顔、負けて悔し涙、「おおっ!これが生き様、人生」実感した私でした、
 
この少年、少女達は良い先生、友達にめぐり合い一生の宝とし何事にも強い精神で生きて行くでしょう、今日も感動を有難う!!

 

コメントは受け付けていません。