走りながらお互いを思う夫婦

2015年4月1日 水曜日
Share on Facebook

今回は、お客様からいただいたエピソードをご紹介。

ご夫婦で第33回川口マラソン10kmの部に参加した、H.Mさん。

大会当日、妻がバテてしまったつらそうな姿を、H.Mさんは優しいまなざしで見守ります。

 

今回、夫婦二人で第33回川口マラソンに参加をしました。

妻は、ダイエットも兼ねての運動をしたいということで、10kmを完走するために練習を重ねました。

 

私は走歴が長く、毎年同大会でハーフマラソンに出場しておりましたが、ランニング嫌いの妻が頑張って10kmに出場すると決めたので、一緒に走りたいと考え今回は共に10kmに挑戦することとなったのです。

 

レース当日は天気が良く、気持ち良く走ることができました。

順調に走っていた妻が、ゴール手前1kmの辺りから失速し始め、それでも止まらずに最後の踏ん張りを見せて、今まで見たこともないようなヘトヘトな状態になりながらゴールできました。

その、ゴール手前1kmの辺りで、もうばててしまいそうな妻と私の写真が、今回撮影されておりました。オールスポーツのサイトでその写真を見て、ヘトヘトな妻の姿を見て爆笑しました。

 

みんなで、楽しい時間を共有することができたのが、今回写真を購入するきっかけになったと思っています。

こんなにたくさん、素敵な写真を撮影して戴き本当にありがとうございました。

 

これからもオールスポーツを利用したいと思っておりますので、スタッフの皆様の更なる活動の飛躍に期待しております。

 

(H.Mさんのエピソードより)

コメントは受け付けていません。